独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

旅の装備★愛用ザック(バックパック)たち

みなさま登山三種の神器をご存知でしょうか。登山するにあたって最も重要で基本的な3つの装備のことです。

「登山靴」「レインウエア」「ザック(バックパック)」

これがその三種の神器です。本日はその中からバックパックをご紹介したいと思います!

と、テレビ通販風な入りにしてみましたが通販ではありません。 私が使っているバックパックのご紹介です。愛用品はこの3つ。

ザック・バックパック

左、VAUDE / ファウデ プロキョン 28L(Women)
中、deuter / ドイター フューチュラ 20 SL(Women)
右、 Fjallraven / フェールラーベン カンケンリュック(リカンケン) 16L

ファウデとドイターは山歩き、旅行どちらにも使います。カンケンリュックは旅行と普段用で山には使いません。

それぞれ単体で使うこともありますし、長期旅行の時はスーツケースと組み合わせて持って行き、現地での行動バッグとして使うこともあります。

どのバックパックを持って行くかは現地行動で持ち歩く荷物の量で決めています。

それぞれの詳しいレビューは後日書くつもりなので今日は軽くさわりだけ。

VAUDE / ファウデ プロキョン28L(Women)

手持ちの中では一番大きいので、荷物が多い時や滞在期間が長い時のお供です。自立しないのが不便ではありますが、概ね使いやすくて気に入っています。

しかし、昨年海水に浸かりまくったせいか最近ちょっとべたつきが気になるように。まだまだ使いたいんだけど…。ガンバレ!私のファウデ!!

deuter / ドイター フューチュラ20SL(Women)

今年買ったばかりの新参者です。まだ1度しか使ってないけど超お気に入り。

私の肩と背中にピッタリなのです。20Lのバックパックとしては重い方だけど、とっても背負いやすいので重量を感じません。

日帰り登山&荷物が少ない旅行のお供としてガンガン使っていく予定です。

Fjallraven / フェールラーベン カンケンリュック(リカンケン)16L

これは旅行だけでなく、普段からよく使っています。軽いし背負いやすいし服装にも合わせやすくて重宝しています。がばっと開けられるから荷物の出し入れもしやすいです。この中で一番使ってるっていうか使い倒してます。

そして、なにげに一番高かったw
ファウデもドイターも在庫処分セールで7,000円くらいだったのですが、リカンケンは公式サイトから正規料金で買ったため12,000円くらいしました。

しかも、ホッキョクギツネの保護調査活動の寄付になると思って買ったのに、寄付になるのは他の商品だったというオチつき。いいんです、キツネマークかわいいから!

難点は洗えないこと。洗うと2cmくらい縮むみたいです。ああでもそろそろ洗いたい…! (※2018年10月追記・洗濯機で洗って少し縮みました。笑)