独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

女ひとり旅の記録を綴っています。国内一人旅。たまに海外も一人旅。40代独女の旅ブログ。

女ひとり旅の記録。国内一人旅。たまに海外も一人旅。40代独女のひとり旅ブログ。

名古屋市農業センターdelaふぁーむ|しだれ梅まつり

ちょうど1年前になりますが、名古屋市農業センターdelaふぁーむで催されていた「しだれ梅まつり」に行ってきました。本日はその時の写真を貼りつつ、農業センターのご紹介などしたいと思います。

ちなみに梅の様子は、管理人が行った時はちょっと早かったので、まだ7部咲きくらい…だったような記憶です。曖昧ですみません。(←1年も放置するから忘れるんです)

名古屋市農業センターdelaふぁーむとは?

昭和40年に開設された農業公園です。名古屋市の農業振興を目的とし、農業技術の普及と指導に力を入れています。

ウシやヒツジの放牧場、さまざまな鶏がみられる展示鶏舎、ふ化の見られるふ化展示室、花の温室や野菜の畑などを自由に見学できるほか、農業センターで搾った生乳を使ってつくられた牛乳・ジェラートも楽しめます。

また、ここは梅の名所としても有名で、国内有数の規模を誇る梅園には開花季節になると約700本の梅が咲き誇ります。毎年2月下旬から3月下旬にかけてしだれ梅まつりが開催され、多くの人が訪れます。

乳しぼり体験(予約制)などもできるので、子どもとお出かけできる施設としても人気です。

しだれ梅まつりの様子

というわけで、管理人も行ってきました。しだれ梅まつりに。平日の朝イチに行きましたが、既にちらほらと人がいました。

農業センターしだれ梅まつり

全体が最盛期ではないので、パッとみると少し寂しげだけども。

農業センター枝垂れ梅

まもなく見頃を迎えそうな枝がそこかしこに。きれいです。

枝垂れ梅

シベにガチピンの練習。もちろん手持ちで。

蜜を吸うメジロ

メジロが蜜を吸いにきていました。

梅とメジロ

白い梅とメジロ。スマホやタブレットだとぼやけて見えると思いますが、実際はそんなことないんですよ。とアピールしてみる(笑)

スマホなどの高解像度に対応させると写真の容量が爆上がりするので、当ブログでは軽量化のため基本的に高解像度には対応させていません。そのため、スマホやタブレットでは写真がぼやけてしまうのです。きれいな写真で見てもらいたいって気持ちはあるんだけど…。見た目を取るか、軽量化を取るか、悩ましい問題です。

梅とメジロ

ピンクの梅とメジロ。

メジロ

びよん。
って飛び立った瞬間。失敗写真だけど面白いから載せました(笑)

メジロ

片羽を広げて〜ジュディオング〜♪

梅とメジロ

梅とメジロでウメジロー。お腹が見えてるの。可愛いね。

枝垂れ梅

「とろみピンク」というテーマにして撮ってみました。こういう時はマクロレンズが欲しくなります。もっと寄って背景とろとろにぼかしたい。

農業センターには温室もあり、さまざまなお花が育てられています。

葉牡丹

これは温室の前にあった葉牡丹。よく手入れされていて、見事な葉牡丹でした。

農業センター温室

この豚や山羊のオブジェは、いつからあるのか、何のためにあるのかまったくわからないらしいです。何となくわかるのは、とても古いものということだけ。不思議ですね。

農業センター温室

お花の名前はわかりません。大昔に家で見たことあるんだけどなー( ̄▽ ̄;)

にんじん

畑ではにんじんが収穫を待っていました。

牛

牧場に牛さんもいます。

乳牛

牛さんはのんびりお食事中です。

農業センタージェラート

牧場の隣では、ここの牛さんから搾った生乳を使った牛乳やジェラートを販売しています。管理人はミルク味とさくら味のジェラートをダブルでいただきました♥

ミルク味は、一口食べた瞬間に「あ、本物の牛乳!」とわかるほどミルクの味がしました。だけどあっさりしていて、全然くどくない。自然なやさしい味わいで美味しかったです。

さくらも一口で「さくら」とわかる味で、ミルクと同様に自然なやさしい味わい。とっても美味しかったです。どちらもまた食べたい!

農業センターには鶏舎やふ化展示室もあり、ふ化展示室にはヒヨコがピヨピヨいてめちゃめちゃ癒されました。もちろん写真も撮ってきましたので、次回の記事はピヨピヨ特集にしたいと思います♪( ´▽`)

名古屋コーチン食堂

農業センターには食堂もあります。

名古屋コーチン食堂

名古屋コーチン食堂。その名の通り、名古屋コーチンを使ったメニューが食べられます。

殿コロバーガー

食堂が満席だったので、管理人は食堂前の出店で売っていた殿コロバーガーをいただきました。名古屋コーチンを使って作ったコロッケだそうで、しっとりやわらか!美味しかった〜。

売店

新鮮な農作物や花、苗などのほか、名古屋コーチンの卵やアイスクリームなどが買えます。

管理人は里芋と名古屋コーチンの卵を買いました。電車なので持って帰るのが大変でしたけど、新鮮で濃厚で美味しかったです!

名古屋市農業センターdelaファーム 基本情報

所在地・TEL・公式サイト

〒468-0021
名古屋市天白区天白町大字平針字黒石2872-3
TEL:052-801-5221
web:名古屋市農業センター

営業時間・定休日

営業時間:9:00~16:30
定休日:毎週月曜(祝休日の時は翌平日)および年末年始(12月29日~1月3日)

入場料

無料

駐車場

あり / 無料
第1駐車場:普通車190台 第2駐車場:普通車34台
※農業センターまつり、しだれ梅まつり期間中は有料(1回500円)になります。

アクセス

公共交通機関でのアクセス

地下鉄鶴舞線「平針駅」下車 市バス『地下鉄原』行きに乗車 「農業センター北」下車 徒歩5分

車でのアクセス

名古屋第二環状道「植田IC」下車後、国道302号を走行し、県道56号を経由して約10分。

2021年のしだれ梅まつり

2021年2月27日(土曜日)か〜21日(日曜日)まで。
まつり期間中は無休です。