独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

魚くさい服

溶連菌感染症はすっかり良くなりましたが、今度は母がひいた風邪をもらってしまい、またも臥せっております。今回は咳だけなので溶連菌感染症よりうんとラクですけど、勘弁してくれー。

そんな中、今日は北海道の荷物の片付けに着手しました。やっと!ずっと寝込んでてできませんでしたから…。洗濯も汚れ物だけはやってあったけど、それ以外が手付かずだったので今日はせっせと洗濯してました。

え、汚れ物以外を洗濯?と思ったそこのアナタ。
そのツッコミ待ってました。

なんと、洗濯してから持ち帰ったはずの服に何故か魚のニオイが染み付いて、生臭かったのです!魚いーっぱい触ってきましたからね(^_^;)

現地では感じなかったんだけど、内地に帰ってきたら急に感じるようになって…。それもニオイがついてる服とついてない服があって、なんとも不思議な現象です。置いてあった場所は同じなんだけどなぁ。生地の種類によるのかしら。それとも私の鼻がおかしいのかも。もともと蓄膿症のケがあるし、溶連菌感染症で鼻ものどもヤラレてますから。

因みに魚のニオイがついた服は

  • 酢を混ぜたぬるま湯に1時間浸けて
    (水10リットルに酢大さじ1杯程度)
  • 濯いでから洗濯機で洗うといいよ!

とグーグル先生が仰っていたので、素直に従いました。魚のニオイは概ね取れたかな。何となく取れてなさそうな服もあるけど。やっぱり私の鼻がおかしいのか…?

あ、誤解のないよう付け加えておきますが、観光で数日行った時はそんなことありませんでしたからね。半月以上漁師宿に滞在して、毎日魚を触りまくって、漁港もしょっちゅうウロついて、地べたに座ったり堤防によじ登ったりした結果です(←あんた羅臼で何やってきた

あとは細々としたものを片付けて、スーツケースを掃除したら終了です。

あ〜めんどくさ〜い。
旅に行くのはいいけど帰宅後の片付けがね…。
でもやらないと部屋の中がカオス。

…片付けの続きに戻ろう…。
駄文だけでは淋しいので、以前撮った富士山なぞペタリ。

富士山

昨年関東方面に行った時に新幹線の中から撮ったものです。いつかご来光を拝んでみたい。

…なんて言ったら母が卒倒を起こしそうですが。母を悩ませる案件、何件持ってるんだろう私(笑)