独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

秋の東山動物園(6)やっと辿り着いたよ北園エリア!

東山動植物園の北園エリアには、シンリンオオカミやハクトウワシが飼育されています。彼ら見たさに北園エリアを目指したものの、迷子になってしまった管理人。

よくわからず迷子になり(そりゃそーだ)、よくわからないまま北園エリアに辿り着きました(笑)

北園エリア遊園地

東山動植物園には子ども向け遊園地もあったりします。

観覧車の脇を通り抜けると、シンリンオオカミやハクトウワシのいるアメリカゾーンです。道々の紅葉がきれいでした。

シンリンオオカミ

やっと会えた!シンリンオオカミ。

ここはガラス越しに間近でオオカミが見られるのがウリ。

…なんですが、ガラス越しって光の反射で却ってよく見えないし、写真も撮りづらいんですよね(^_^;)

柵の終わるところにガラスのない場所が少しだけあるので(柵と通路の間に堀があって、オオカミには近づけないようになっています)、写真を撮りたい人はそこに群がります。

そのことがよくわかっていらっしゃる様子のオオカミさん。時々そこまで出てきて顔を出してくれました。賢いね!

ハクトウワシ

ハクトウワシ。頭が白いから、ハクトウ(白頭)ワシ。アメリカの国鳥です。

ハクトウワシ

近くで見ると大きくて迫力ありました。カッコイイ♪

ハクトウワシ

よいしょ、よいしょ…と、木の上を徒歩で移動中。勇猛果敢な見た目に似合わず可愛い動き方。癒やされました(笑)

カナダヤマアラシ

カナダヤマアラシは食事中に遭遇。両手を使って器用に木の実やりんごを食べててビックリ。こんな食べ方するんですね。

プレーリードック

可愛い可愛いプレーリードック。

でも、あれ?なんかイメージとちょっと違うな。やたら丸っこいというか。冬支度だから???

プレーリードック

数年前の夏頃に撮った写真の方が私のイメージに近い姿なので、それも掲載しておきます。ぐでぐでに寝てますが(笑)

ゆみぞう
ゆみぞう

でもこのダレきったお尻と足が最高に可愛い♪

と、ここで大事件が起きました。

カメラの充電が切れました。

予備バッテリーはお家でお留守番…というか忘れました。わざわざ朝充電したのに(←だから!)

アメリカパイソン、トナカイ、ヤブイヌ…撮りたい動物はまだまだいるのに。しかも植物園は紅葉まつりの真っ最中!めちゃめちゃ楽しみにしてたのに…。

うわーん(T▽T)

またリベンジに来よう。そして、その時は絶対に予備バッテリー忘れない!そう心に誓い、涙を拭いつつ動物園を後にしました。とほほ。

東山動植物園の所在地と入園料

〒464-0804 名古屋市千種区東山元町3-70
TEL:052-782-2111(代表)
入園料:500円 ※中学生以下無料
開園時間:9:00~16:50(入園は16:30まで)
休園日:月曜・年末年始(祝日の場合は翌平日)
web:東山動植物園

東山スカイタワー

東山動植物園のもう一つの人気スポット、東山スカイタワーもご紹介します。写真右側の中央より少し上にうっすら月が写ってるの、見えるかな?

東山スカイタワー

東山スカイタワーは、東山動植物園に併設された展望タワーです。高さ地上134m。鉛筆のような形が特徴です。

展望室からは市内を一望でき、天気が良ければ御嶽山や鈴鹿山脈の山並みが見えることも。夜景100選に選ばれたこともある、人気の夜景スポットでもあります。

管理人も夜景見に行ったことありますけど、とってもきれいでしたよ☆

レストランやおみやげショップ、無料休憩所もあるので、ファミリーからカップルまで幅広く人気です。

動植物園とセットで入場すると通常よりお得。

所在地と入場料

〒464-0803 愛知県名古屋市千種区田代町瓶杁1-8
TEL 052-781-5586 (レストラン TEL 052-788-7288)
入場料:300円 (動植物園共通券640円)※中学生以下無料
開館時間:9:00~21:30(入館は21:00まで)
休館日:月曜・年末年始(祝日の場合は翌平日)
web:東山スカイタワー

動植物園&スカイタワー:名古屋駅からのアクセス

地下鉄東山線 藤が丘行き乗車
「東山公園」駅下車 3番出口より徒歩3分
「星ヶ丘」駅下車 6番出口より徒歩7分
※植物園は星ヶ丘駅が便利です。