独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

お伊勢参り(5) ちょっと回り道編

お伊勢参り5回目は、ちょっと(?)遠回りして寄れるスポットをご紹介します。

写真がほとんどないので記事にするか迷ったのですが、交通機関では行きにくい場所のため、どなたかのご参考になるかもしれないと思い掲載することにしました。

ご紹介するのは

神明神社(石神さん)

三重県鳥羽市にある神社。末社の石神社は「石神さん」の名前で親しまれています。「女性のお願い事を1つだけ叶えてくれる」と言われているため、連日女性参拝者で賑わっているとか。私が行った日も朝からわりと人が多く、ほぼ女性でした。

私はまず本殿に行き、全てのお社に参拝してから石神社に参拝してお願い事をしてきました。鳥居の横に祈願用紙と記入スペースが設けられているので、そこで祈願用紙にお願い事を書きます。石神社に設置されている願い箱に祈願用紙を入れたら二例二拍手一礼。

何をお願いしたかはヒミツです☆
完全には叶っていないもののかすりはしました。かすっただけでも奇跡なので、もしやこれはご利益かも!?ただ、完全には叶っていないのでお礼参りにはまだ行っていません(諦め悪いw)

石神さん御朱印

御朱印も頂きました。
「諸願成就」でも「大願成就」でもなく「女願成就」です。
ご利益ありそう~(-∀-)

所在地など

〒517-0032 三重県鳥羽市相差町1385
TEL:0599-33-6873

相差白浜海岸

徒歩数分の場所に相差白浜海岸があります。

千鳥が浜?

私が行ったときは生憎のお天気でしたが、お天気がよければ海でお弁当にしてもいいですね。

近くには鳥羽十景のひとつである千鳥が浜海水浴場もあります。いつか行きたいなぁ。

海を眺めた後は、再び石神さん方面に戻り、鳥羽駅行きのバスの時間まで「海女の家・五左屋」でコーヒータイム。古民家をお土産ショップ&カフェに改装したお店で、木のぬくもりにほっこりしました。コーヒー美味しかった♪

その後は鳥羽駅から伊勢市駅に移動して、伊勢市駅で昼食&下宮を参拝。 1泊して、翌日は内宮を参拝しました。

アクセスと私の旅程

(因みに始発で家を出ました)

  • 6:10 近鉄名古屋駅「急行 鳥羽行き」乗車
  • 8:14 鳥羽駅下車
  • 8:30 鳥羽バスターミナルより、かもめバス「国崎ゆき」乗車
  • 9:10頃 相差(おうさつ)下車
  • 徒歩10分程度で神社に到着
  • 参拝&海でのんびり
  • 11:13 相差バス停より、かもめバス「鳥羽駅行き」乗車
  • 12:00頃 鳥羽駅着
  • JRか近鉄で名古屋方面に行く電車に乗る(JR快速みえ→13分、近鉄(普通)→17分で伊勢市駅に着きます)
  • 下宮参拝
  • 1泊して、2日目に内宮参拝

※かもめバスの時刻表はこちらの「鳥羽〜国崎線」をご覧ください

この旅程だと13時までには伊勢市駅に着けます。夏季に限りますが、お昼を超高速で済ませて急げば1日で内宮参拝も可能かもしれません。

石神さんの滞在時間を短縮する…というルートもありますが、混雑していたりしてバスに乗り遅れると予定が大幅に狂ってしまう(バスが2時間に1本程度しかありません)ので、時間は伊勢で調整するのがラクだと思います。

他県の方は、名古屋で1泊して2日目以降に鳥羽・伊勢というルートもありますね。ぜひぜひ名古屋にもお越しください~。見所は極めて少ないですが(笑)、美味しいごはんは沢山あるよ!