独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

女ひとり旅の記録を綴っています。国内一人旅。たまに海外も一人旅。40代独女の旅ブログ。

女ひとり旅の記録。国内一人旅。たまに海外も一人旅。40代独女のひとり旅ブログ。

初めて買ったデジタル一眼レフを手放しました

カメラ好きの皆さん、初めて買ったカメラは今どうしていますか?

管理人が初めて買った本格的なカメラはCANONのデジタル一眼レフ、EOS Kiss Digital X。2006年の発売と同時に購入しました。

それまでは高くても5〜6万円台のコンデジしか使ったことがなかった管理人にとって、レンズキットとはいえ10万円を超えるデジタル一眼レフの購入は大きな決断を要するものでした。

買ったばかりのキスデジを初めて手にした時、高価なカメラを手に入れたワクワクと、自分に使いこなせるんだろうかという不安でドキドキしたのを今でも覚えています。

しかし、大事にしすぎるあまり特別な時にしか使うことができず、そうこうしているうちに写真をやめてしまったため、キスデジで撮影した写真はたった数十枚でした。

管理人が再びカメラを手にするのはそれから11年後のことですが、相変わらずキスデジはお宝扱いで、ドライボックスの底に深く静かに眠らせておりました。何とももったいない扱いをしてしまったと、今更ながら後悔しています。

そんなキスデジを、先日手放しました。

レンズ購入の資金に充てるためと、カメラ関連のダイエットが理由です。このまま持っていても宝の持ち腐れですしね。まだ使えるうちに、喜んで使ってくれる人の元で活躍して欲しいという願いもあります。

大事にしてくれる人の手に渡るといいな。


EOS Kiss Digital X

最後に記念撮影。キスデジで最後に撮った、亡うさぎの写真とともに。