独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

【世界遺産】熊野三山と白浜(3)熊野古道(発心門王子〜熊野本宮大社)

熊野三山めぐり+白浜(白良浜)3泊4日の旅、2日目は熊野古道・中辺路を歩きました。

熊野古道については熊野本宮観光協会をご覧頂くとわかりやすいです。

2日目の旅程

  • 9:20 本宮大社前より龍神バス「発心門王子行き」乗車
  • 9:35 発心門王子着
  •  -  古道歩き
  • 14:00頃 熊野本宮大社着
  • 15:20 本宮大社前より熊野交通バス「特急・紀伊勝浦行き」乗車
  • 16:44 紀伊勝浦着

天候と服装

天気と気温

晴れ
気温は5月は23℃くらい、7月は30℃近くありました。暑かったです。

服装

  • 薄手の長袖アンダー(虫刺され怖いです)
  • 速乾Tシャツ(半袖)
  • 山用の長ズボン
  • 帽子
  • トレッキングシューズ(コロンビア)
  • 持ち物:ユニクロのエアリズムパーカー
  • 持ち物:レインジャケット

※5月も7月も同じ

熊野古道:発心門王子~熊野本宮大社

管理人が歩いたのは、発心門王子(ほっしんもんおうじ)から熊野本宮大社までの約7km。

管理人は1度目(5月)は「熊野で健康ラボ」主催のウォーキングツアーに参加し、2度目(7月)は個人で歩きました。

ウォーキングツアーについては後述しますね。

写真はすべて5月のものです。

発心門王子

これが発心門王子。ここからスタートです。

熊野古道

はじめは緩やかな上り道を歩きます。道に虹?

熊野古道・石畳

石畳の残る古道。風情ある~。

熊野古道

古道は杉とヒノキとシダに覆われていました。上を見ても、時々視界が開けても、目に入るのはヒノキと杉。そして足元にはシダ。

と、ここで同行のインストラクターさんから注意が入りました。

シダにはダニがいっぱいいるから、あまり近づかないよう気をつけて!

マジか!Σ( ̄□ ̄lll)

歩く時はできるだけ真ん中を歩きましょう。ダニに気をつけて~!

九鬼ヶ口関所

九鬼ヶ口関所 (くきがくちせきしょ)の門。本来は小辺路を少し下った辺りにあったものを復元したのだそう。

ちょっとよりみち展望台

展望台からの景色。連なる山々が美しい。中央辺りには大斎原の大鳥居が見えます。

ここはゴールまでもう少しの地点にある、「ちょっとよりみち展望台」。順路を一旦それて高台に上って行くのですが、結構しんどかったです(^_^;)

でも、見られて良かった♪

ゆみぞう
ゆみぞう

展望台に行かなくてもゴールには支障なし。寄り道するかは残りの体力とよく相談してくださいね!

さて、ここまで来ればゴールはもうちょっと。最後にきつい階段を下ったら本宮大社に到着です。は~疲れた!

所要時間は?初心者でも歩ける?

かかった時間

お昼休憩を挟んでゆっくり歩いても4時間程度でした。

道の感じ

随所に休憩所とトイレが設けられ、全体的にかなり整備されています。

上りも下りも緩やかな道が多く、「舗道ー古道ー舗道ー古道ー…」という感じで舗道が結構ありますので、初心者にも歩きやすいと思います。

ただ、勾配の急な場所もあります。山は山なので、装備は万全にして行きましょう!

注意点

日没が早い

日没が早く、昼間でも薄暗い場所があります。古道には街灯もないので、午後3時頃までには歩き終えられるように出発した方が良いでしょう。

売店やってないかも!?

休憩所の売店は平日はやっていない場合があります。お弁当と飲み物は事前に用意してから行きましょう。(自動販売機はあります。)

一人参加OK!ウォーキングツアー

5月に歩いた時は初めてだったので、「熊野で健康ラボ」主催のウォーキングツアーに参加しました。

管理人が参加したのは「第3日曜感謝DAY健康ウォーキング」というツアー。

同行のインストラクターさんに道々の見所の説明をしてもらいながら、ゆっくり歩くツアーです。一人参加OK。

川湯の温泉民宿 大村屋さんの古道弁当つきなんですが、これがすんごい美味しかった!!予約制で本宮町内なら配達してもらえるようなので、次に個人で行く時はお願いしたいなぁと思っています。

「第3日曜感謝DAY健康ウォーキング」
料金:¥3,000(本宮大社〜発心門王子までのバス代、弁当代、保険代含む)
web:熊野で健康ラボ

蓮の花

熊野古道の蓮の花

2日目 紀伊勝浦での宿泊先

熊野古道を歩き終え、2日目の宿泊先である紀伊勝浦へ特急バスで移動しました。

3日目は新宮市の速玉大社へ行く予定だったので新宮市泊でも良かったのですが、せっかくだから美味しい海の幸が食べたいな~ということで勝浦泊にしました。

5月と7月では違う宿に宿泊したので、それぞれの感想を。

5月:南紀勝浦温泉 湯快リゾートプレミアム 越之湯

紀伊勝浦駅から徒歩10分。

お風呂と景観は良かったです。

が、建物の老朽化が酷く、上の階の団体客が動く度にドスンドスンと音が響き、天井が揺れて木くずとホコリがパラパラ落ちてくるんです!

電球の傘と紐もブラんブラんと豪快に揺れ、まるで大地震が起きているかのよう(゚д゚|||)

それが朝5時まで続いたため、騒音と、天井が崩壊するんじゃないかという恐怖で一睡もできませんでした。

1人で使うには申し訳ないほど広く、目の前に海面が広がるとっても良いお部屋だっただけに残念です。

今HP見たら休館中でした。

リニューアル中だそうで…。オープンは未定。

部屋から見た夕日。

web:南紀勝浦温泉 湯快リゾートプレミアム 越之湯

土地の規模からしてかつては大旅館であったろうに。隆盛を誇った時期もあったのではないでしょうか。時の流れは残酷ですね。

7月:温泉民宿 小阪屋

紀伊勝浦駅から徒歩4分。

新しくて建物はきれいでした。宿のオーナーもフレンドリーで感じが良かったです。

ただ、洗面所とトイレが男女共用なので、そういうのが気になる人はダメかも。

管理人は泊まる前は平気だと思ってたんですが、実際に泊まってみたらトイレの共用がダメでした。使い方の汚いオッサンがいて参りました。

使う側のマナーの問題でもありますが…(^_^;)

コンビニが近く、フリードリンク(お茶が美味しかった!)も置いてあって便利な宿なので、トイレの男女共用が気にならない人には良いかと思います。

あ、管理人は素泊まりだったので食事は不明です。

web:温泉民宿 小阪屋