独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

女ひとり旅の記録を綴っています。国内一人旅。たまに海外も一人旅。40代独女の旅ブログ。

女ひとり旅の記録。国内一人旅。たまに海外も一人旅。40代独女のひとり旅ブログ。

旅の装備|携帯サンダルにもなる、モンベルのロックオンサンダル

皆さまこんにちは。
すっかり暖かくなり、行楽シーズンの到来ですね。登山、キャンプ、ハイキングなど、お出かけ計画を立てている方もいらっしゃるのでは?

そこで本日は、登山やキャンプに使える便利なサンダル、モンベルのロックオンサンダルをレビューします。

私の足のサイズ

右:足長24.0cm (足囲 21.3cm)
左:足長 23.7cm(足囲20.8cm)
ワイズ:A
形:ギリシャ型(但し左はちょっとスクエア型っぽいです。左右差があって超悩ましい!)

幅狭甲薄で合う靴がなかなかありません。靴選びは苦労しています。
普段の靴は、パンプスは23.5cm、スニーカーは24cmを買うことが多いです。

モンベル mont-bell ロックオンサンダル

モンベル ロックオンサンダル
色:黒
サイズ:S(23.5~24.5cm)
重さ:160g(片足・実測)
価格:税込3,740円

モンベル|ロックオンサンダル

モンベルには靴下を着用したままでも履ける「ソックオンサンダル」というサンダルがあるのですが、そのソックオンサダルにバックストラップをつけたモデルが、このロックオンサンダルです。

スポーツサンダルなので、普段履きとしてはもちろん海水浴やキャンプでも使えます。

また、靴下を着用したまま履けるので、「家から山の最寄り駅までロックオンサンダルで行って駅で登山靴に履き替える」という使い方もできます。片足160g(Sサイズ)と軽量のため、履き替えたあと持ち歩いても負担になりません。

管理人は昨年上高地へ行った際、上高地バスターミナルまでロックオンサンダルを履いて行きました。初めて行った時はずっと登山靴だったので足がとても疲れましたが、昨年はこのサンダルのおかげで随分ラクでした。

また、なんといっても税込3,740円という価格が魅力的!

モンベル|ロックオンサンダル

後ろから見るとこんな感じ。「鼻緒がなくてバックストラップがあるビーチサンダル」という感じですね。

このバックストラップのおかげで踵が固定されて歩きやすいです。バックストラップは調整可能です。

モンベル|ロックオンサンダル・靴底

アウトソールはラバーでできており、しっかりしています。

モンベル|ロックオンサンダル・装着写真

装着するとこんな感じ。登山やキャンプでの使用をイメージしやすいよう、厚手の靴下を履いています。

甲に直接当たる部分は肌あたりがやさしい素材でできているそうで、素足で履いても靴下で履いても痛くなりません。

モンベル|ロックオンサンダル・装着写真

上から見た図。大きめに見えますが、足にしっかりフィットするので歩きにくさは感じません。

モンベル|ロックオンサンダル・かかと脱げない

これくらいぎゅーーーっと足を曲げても、踵ついてきてます。

モンベル|ロックオンサンダル・畳んだところ

靴底同士を合わせて畳むとこんな感じで薄くなります。厚みは5cm程度なので、持ち歩く時はザックの隙間にぎゅぎゅっと詰め込めます。

さすがに山で長時間歩くのには向かないと思いますが、総じて使い勝手の良いスポーツサンダルです。リーズナブルなのも嬉しいところ。

登山だけでなく、リゾート地への旅行のお供としてもオススメです。

ロックオンサンダルが買えるお店

ロックオンサンダルは、モンベル各店舗および取扱店とモンベル公式オンラインで購入できます。Amazonは現在取扱いがないようです。

webshop.montbell.jp

色にこだわりがなければ、モンベルのアウトレット品もオススメです。 webshop.montbell.jp

モンベルのロックオンサンダルまとめ

  • 片足160g(Sサイズ)で軽い
  • リーズナブル(税込3,740円)
  • 靴下のまま履ける
  • それほど嵩張らないので気軽に持ち歩ける
  • 脱着が簡単
  • タウンでもアウトドアでも使える
  • 但し、山で長時間歩くのには向かなそう
  • 総合的にオススメ!