独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

名古屋港水族館(2)

先回の続きです。

dokutabi.hatenablog.jp

珊瑚の世界の隣ではエイ(アカエイ?)が泳ぎ回っていました。なんとも愛嬌のあるお顔。

エイ

下から見るエイがこんなに愛嬌たっぷりとは思いませんでした(笑)

エイの横顔

横顔も激写☆

エイ

なんだか覗き込まれているみたいに見えます。こんにちはー!

思いがけずエイに夢中になった後は、亀のコーナーへ。

ん?筒状の水槽の中に3段重ねの亀が。微動だにしません。非常に精巧な置物…?

亀

…と思ったら真ん中の亀がびみょ〜〜〜〜に動いた。

え、生きてる!!Σ(・ω・ノ)ノ

上手く撮れていませんが、3段重ね亀の後ろにもう一匹います。亀。一体どうやって3段重ねになったんだろう…。

ベルーガの水槽では、タイミングよく夕方のお食事の時間に遭遇しました。

ベルーガ

ベルーガってほんとに真っ白なんですねぇ。

ベルーガ

可愛い♪

ベルーガ

微笑みかけられてるように見えて、ほっこりします(^-^)

名古屋港水族館

展望デッキ?みたいなところから見た名古屋港。

向かって右端の白いテントみたいな建物にはアザラシとペンギンがいます。お客さんに少しでも近くで見てもらいたいというコンセプトで建てられたそう。

私は見ていませんが、正面の緑のコーナーではペンギンのお散歩ショーが行われるようですよ。ペンギンが歩く姿ってめちゃめちゃ可愛いですよね。見たかったなぁ。

名古屋港水族館おみやげ

最後はアミューズメントショップでお買い物。シャチの手ぬぐいと、名古屋港水族館オリジナルのマスキングテープを購入。また手ぬぐいとマステのコレクションが増えてしまいました…(使わんのかい!)

順路めちゃめちゃにあちこち行ったり来たりしたのと、シャチとエイでだいぶ時間を取ったせいもありますが、お昼頃に入って、外に出たのは閉館時間ギリギリでした。たっぷり遊べて楽しかったです♪

名古屋駅からのアクセス

ルート1・桜通線(地下鉄)

名古屋駅で地下鉄・桜通線「徳重(とくしげ)方面」行きに乗車「久屋大通(ひさやおおどおり)」で地下鉄・名城線「名古屋港」行きに乗換え

ルート2・東山線(地下鉄)

名古屋駅で地下鉄・東山線「藤が丘方面」行きに乗車「栄(さかえ)」で地下鉄名城線「名古屋港」行きに乗換え

どちらのルートも

名古屋港(終点)下車徒歩5〜10分