独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

おひとりさまの女一人旅

哀愁の一着

今日も今日とて、今週のお題

お前またお題か!

と自分で自分につっこんでしまいますが、またお題です。だって書いておきたかったんだもの。次回くらいからこの春に撮り溜めた写真をUPしていこうかな〜と考えていますが、もうしばらくお題にお付き合いください(>人<;)

で、その今週のお題とは。

「自慢の一着」

これを皆様にぜひご覧いただきたく…。

自慢の一着というより、哀愁の一着ですが。

セオリーのパンツスーツ

入学式に着ていくはずだったセオリーのパンツスーツ。

写真上手く撮れなかったけど、美シルエットなスーツです。お代は考えたくありません。

今年から大学生になった管理人は、合格通知とともに入ってた案内冊子を見て思い出したのです。学校には入学式があると言うことを。

でも、スーツなんてもう何年も買ってない。というか、退職してから海と山しか行ってないから、そもそもスーツどころかアウトドア服しか買っとらんという驚愕の事実。

持ってるスーツを引っ張り出して着てみたけど、定番タイプのはずなのになんだかビミョーに古臭い。しかもボロい。年季入ってるから…( ;∀;)

せっかくの新生活を古びた装いで始めるなんていやすぎる。せめて入学式だけは小綺麗でいたい!(←普段は?

そう思ってスーツを新調したのです。ここぞとばかりに憧れのセオリーで…。

セオリー(Theory)というのはニューヨーク発信のファッションブランドでして、着心地の良さとシルエットの美しさに定評のある人気のブランドです。

ぶっちゃけ管理人風情が仕事で着るには(スーツ不要の内勤でございましたから)もったいないブランドなので、今まで憧れつつも手を出したことはなかったのです。でも、なんといっても入学式なんでね。黒なら今後も使えるし。奮発しましたよ。ええ。

結局コロナ騒ぎで入学式は中止となり、このスーツは未だタグすら外されることなく、クローゼットに恭しく飾られておるわけですが。

奮発したのに。

サイズ、ギリギリなのに。

太ったら着れないよ(´;ω;`)

たぶんもう手遅れだよ(´;Д;`) だって夜な夜なおやつ食べてる…

っていうか、着る頃にはまた「なんだか古くさいシルエットだわね」ってなってたらマジで泣ける。1度も着てないのに!!って。どんだけセオリーに縁ないのよ…的な。神様ひどすぎるよ!

うわあああヽ(`Д´)ノああああん!

いいよもう。次の機会にはどんなに古臭くても着てやるから!

但し、入ればw