独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

17日間の修行in北海道(8-2)絶景!開陽台~神の子池ー後編ー

道東絶景ドライブ!後編です。

後編は、裏摩周ー神の子池ー川湯公衆浴場で入浴ーデザートで締め、というルートです。

前編での「モアン山の大きな牛はまさかの巨大牛文字だったー!」という衝撃を引きずりながら、さらなる絶景、裏摩周展望台へレッツゴー☆

書き忘れていましたが、行く前に「モアン山には大きな牛がいるよ」と聞いていたので、てっきり本物の牛だと思ってたんです。それがまさか牛文字とは…。相手もそれを狙ってたんでしょうけど、ビックリでした。しかもクオリティ高くて2度ビックリっていう(笑)

さて、気を取り直して。

裏摩周展望台

霧の摩周湖(by布施明)で有名な摩周湖の展望台の一つである裏摩周。中標津町と清里町の町境にあります。

裏摩周

地元の人やマニアの間の俗称かと思いきや、本当に「裏摩周」って名称なんですね。まずそこに驚いたゆみぞうです。

裏摩周

ただただ美しい摩周ブルー。息を呑むほど美しい。

この写真、リサイズしたのみで色調整などは一切していません。ほぼ見たままの色だと思います。この青が眼下に広がっていました。

深いけれど暗くない、澄んだ青。なんて素晴らしい青。青好きな私にはたまりません。ああ、ふれてみたい…!

裏摩周

例によって位置関係を超簡易マップにしてみました。形がヘンなのはご愛嬌…。

裏摩周は、第1、第3展望台の反対側に位置しています。第1、第3展望台より標高が低く霧が発生しにくいため、美しい湖面を見られる確率が高いと人気です。

車やバイクでないとなかなか行けない場所ですが、晴れた日の摩周ブルーの美しさは一見の価値あり。オススメです!

所在地など

〒099-4526 北海道斜里郡清里町字清泉
駐車場:15台
web:中標津町HP・裏摩周

神の子池

最後は神秘のブルー、神の子池。裏摩周の近くです。

神の子池

駐車場にある案内板。ふむふむ。摩周湖(神の湖)の伏流水でできているから神の子池なんですねぇ。

神の子池

駐車場から池までは木道を歩くとすぐに着きます。

神の子池

原生林ならではの神秘的な雰囲気。それはそれは美しいコバルトブルー。

神の子池

透き通ってる…!これで水深5mもあるなんて信じられません。手を伸ばしたら水底に届きそうなのに。

ガラス細工のような繊細な美しさ。人気スポットなのも頷けます。

ただ、駐車場直前の2kmほどが未舗装の林道で、道がかなりデコボコ。対向車とのすれ違いがちょっと怖かったです…。行かれる際はお気をつけて!

所在地など

〒099-4526 北海道斜里郡清里町字清泉
公開日:6月上旬~10月下旬
駐車場:あり。台数不明ですが結構広いです。
web:清里町HP・神の子池

川湯公衆浴場

観光の後は川湯温泉の共同浴場でひとっ風呂。写真はありませんが、あまりにいいお湯だったのでご紹介しておきます。

ここは見た目も設備も昔ながらのひなびた温泉。5人ほど入れそうな広さの内湯が2つに洗い場が4つ…だったかな。シャワーなし。昭和の香りが色濃く残るシンプルな造りです。

先程も書きましたが、ここ、兎にも角にもお湯がいいです。

内湯のうち一つは超強酸性の温泉。もう一つは地下水を温泉熱で温めた真湯なのですが、どちらもかけ流しなのです!地下水のかけ流しって初めてです。

2つを交互に入ったらとーっても気持ち良かった!疲れも吹っ飛んだし、お肌もツヤピカ。極上のお湯でした…☆

こういう「湯で勝負」できる温泉がずっと残ってくれると嬉しいのですが。また行きたいです。

設備

シャンプー、石鹸、タオル:なし(要持参)
ドライヤー:1台あり
脱衣所に鍵付きのロッカーがないので、貴重品は持って行かない方がいいですよ。

所在地など

〒088-3465 北海道川上郡弟子屈町川湯温泉
TEL:015-483-2043
定休日:水曜、ほか不定休有※1/1は休業
営業時間:9:00~20:00(最終入場19:30)※5~10月は8:00~
駐車場:5台
入浴料:大人250円、小学生100円、幼児無料
web:北海道じゃらん・川湯公衆浴場

くりーむ童話

さてさてお待ちかね。締めのデザートです。くりーむ童話というお店でジェラートを頂きました。

くりーむ童話では、しぼりたての牛乳地元産の素材で作ったジェラートが食べられます。種類も豊富。

普段は即断即決の私ですが、ミルク、ラムレーズン、かぼちゃ、ハスカップで迷いに迷ってしまいました。だってどれも美味しそうだったんだもの!かといってトリプルが食べられるほどの胃袋は持ち合わせておらず…。

最終的に、かぼちゃとラムレーズンのダブルジェラートをチョイス。素材の味がよく分かる優しい甘さで、めちゃくちゃ美味しかった!幸せな気持ちになりました♪

硫黄山とジェラート

所在地など

〒088-3461 北海道川上郡弟子屈町字跡佐登原野65線71番地3
TEL:015-483-2008
定休日:夏季(5月〜10月)無休 / 冬季(11月〜4月)水曜
営業時間:夏季(5月〜10月)8:00〜18:00 / 冬季(11月〜4月)9:00〜16:00
駐車場:あり
web:くりーむ童話

まとめ

空気は美味しいし絶景だし、食べ物も美味しいし、いいお湯だし、北海道がますます好きになりました。

また、基本的には信号がほとんどない真っ直ぐの道が続くので、ドライブとしてもとっても楽しかったです。

開陽台~神の子池は道東観光の人気コースなので、道東巡りの行き先で迷った時はぜひ候補に入れてください♪