独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

北海道・最果ての地、羅臼@1日目

2018年6月 、3泊4日で人生初の北海道へ行ってきました。目的地は道東。知床半島にある港町、羅臼町です。

何しに行ったか?

野生のシャチを見るため!

子供の頃からの「いつか外国で野生のシャチが見たい」という夢を、なんと日本国内で一部叶えることとなりました。「外国で」という部分はまだこれからですけど。

名古屋から羅臼町までのアクセス

大まかにいうと

  1. セントレア→新千歳空港→中標津空港→バスで羅臼
  2. セントレア→新千歳空港→特急で釧路駅→バスで羅臼
  3. セントレア→女満別空港→バスで斜里ウトロ→バスで羅臼

(※ウトロから羅臼行きのバスは6月〜10月の期間限定の運行です)

の3経路あり、いずれも時間がかかります。さすが最果ての地。私はの3の経路で行きました。

各経路の詳細は知床羅臼町観光協会のHPがわかりやすくてオススメです。

1日目でどこまで移動できる!?

今回の旅程を組むときに一番悩んだのが1泊目の宿をどこにするかでした。

女満別→網走→斜里→ウトロ→羅臼

という順で移動するのですが、3つ問題があったのです。

  1. 飛行機の到着が遅れたり預け荷物の受け取りに時間がかかった場合、知床エアポートライナーに乗れない可能性あり。
  2. 知床エアポートライナーはこれが最終便なので、乗れなかった場合は網走までバスで移動して斜里までJRで移動することになり、斜里までは行けるけどウトロまで行く方法がない。
  3. 知床エアポートライナーに乗れても、斜里から羅臼に行くバスの最終便に間に合わない可能性が高い。

羅臼まではほぼほぼ無理な感じ。ウトロまでも怪しい…ということで、1日目は確実に辿り着ける斜里で1泊することにしました。

知床エアポートライナーやウトロ、羅臼までのバスの時刻表は斜里バスHPで確認できます。

1日目の旅程

  • 14:00 中部国際空港セントレア「女満別空港行き」発
  • 15:55 女満別空港着
  • 16:20 知床エアポートライナー乗車
  • 17:30頃 斜里バスターミナル着
  • ルートイングランディア知床斜里駅前泊

女満別~斜里

飛行機の窓から見た景色

大好きな空の旅〜。
セントレアから女満別空港までは1日1便です。

ANAコンソメスープ

ANA国内線で美味しいと評判のビーフコンソメスープを頂きました。本当に美味しかった!すっかりハマって帰りの便でも頂きました

網走駅

女満別空港からは知床エアポートライナー(バス)に乗って斜里バスターミナルまで行きます。飛行機が予定より早く着いたため、余裕でバスに乗れました。写真はバスの中から撮った網走駅。

網走湖

これもバスの中から。網走湖の辺り。

バスの中

バスの中~(笑)
スーツケースは32Lの機内持ち込みサイズです。

途中渋滞もなく、女満別空港から1時間半ほどで斜里バスターミナルに到着しました。バスターミナルのすぐ隣が今夜のホテル、ルートイングランディア知床斜里駅前です。

ルートイングランディア知床斜里駅前

ルートイングランディア知床斜里駅前

ホテル外観。

客室

客室。
ビジネスホテルなので夕食設備はありませんが、綺麗なお部屋に、小さいけれど気持ちのいい温泉。フロントの方も感じ良く、気持ちよく宿泊できました。

web:ルートイングランディア知床 斜里駅前

居酒屋・北鮮

夕食は、ホテルでもらった飲食店マップを頼りに居酒屋・北鮮さんへ。

北鮮

ホタテの刺身

ヒラ貝の酒蒸し

ホタテのお刺身とヒラ貝の酒蒸し、大きなおにぎりを頂きました。どれも本当に美味しかった〜!お刺身は甘くて口の中でとろけるし、酒蒸しは貝のい〜い出汁が出ていて、つゆ飲み干しちゃった。

そんなこんなで1日目は移動だけで終わり、早々に就寝しました。2日目はいよいよ羅臼に到着です。シャチに会えるかな?会えるといいな♪