独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

ハイキング★多度大社〜多度山(2)

多度大社にお参りしたら、いよいよ山歩きです。

ハイキングコースの詳細はコチラ→桑名市観光ガイド・ハイキングコース

多度山

多度大社と多度稲荷の間にある多度観音堂の横の道から多度山南のんびりコースに入り、山上公園近道・健脚コースの入り口に向かいます。

登山道入り口への地図

比較的緩やかだけれど何故か疲れる、微妙〜な勾配の上り坂を10分くらい歩くと、ポケットパーク駐車場と愛宕神社があります。その愛宕神社の横道が健脚コース入り口です。

ここから先は下山するまで実質トイレがない状態なので(山上公園のトイレは難ありです)、ポケットパーク駐車場か多度大社でトイレを済ませておくと良いかも。私は多度大社で済ませておきました。

で、案内板に従って愛宕神社横道のわりと急な坂道を登ると、動物よけの柵があります。その柵の向こうがいよいよ山道です。

多度山登山道

こんな感じの木階段の上りが続きます。1合目を過ぎたあたりからどんどん急登になるので、途中何度か怯んでしまいました。ひえぇ〜(゚∇゚ ;)

とにかく無理は禁物です。自分の体と相談しながら、ゆっくりゆっくり歩きました。それでも4合目くらいから結構しんどかった〜。

多度山

(写真上段)5合目のベンチでもぐもぐタイム。今日のおやつはロカボのチーズケーキです。しっとりしていて美味しかった。体力回復♪
(写真下段)6合目には眺望ポイントがあります。いい眺め!

8合目まではなかなかツライ道のりでしたが、それを超えたらあっという間に9合目に到着。9合目からは下りでした。鬱蒼とした茂みの中を歩く感じで、ずんずん下っていくこと数分。

多度山山上公園

山上公園の広場に到着〜!広〜い!!
ポケットパークからここまで、かかった時間は1時間くらい。予定通りです。

この広場にはテーブルやベンチがいくつかあって、お昼休憩にピッタリの場所でした。時間的にはまだ早いけど、ここでご飯が食べたいなぁ。ということで早めのお昼ご飯にしちゃいました(^▽^)

むかん

デザートは一番のお楽しみの冷凍みかん♪
ちょうどいい感じに溶けていて、冷たくて甘くて美味しかった!疲れた体にビタミンCがじわ〜っと染み渡ります。パワーチャージできたぞ〜。次のハイキングにも冷凍みかん持って行こう。

多度山山上公園

お腹いっぱい。体力も回復。ハートの石も見たし、そろそろ出発しましょう。因みにこの広場、ヤング広場っていうんですね。そうか、ヤングか。ヤング…。ナウでヤングな感じでしょうか。

そうそう、ヤング広場には和式トイレがありますが、水洗が壊れているため、トイレの前に置いてあるポリタンクに水を汲んで自分で流さねばなりません。最近のハイテクトイレに慣れた身にはハードルが高いです。

さて、ワタクシ、ここで大失態をやらかしました。

なんと山頂に行かず下山してしまいました(;▽;)

山頂まではヤング広場からもう少し登らないといけないのですが、私、ヤング広場から瀬音の森コースに直行してしまったのです。ここまで来て山頂行ってないってどういうこと〜〜〜〜!

きっとあれだ、冷凍みかんが美味しすぎて満足しちゃったせいです。だってもう食べ終わったら帰ることしか考えてなかったから…(´・ω・`)

…ま、また行きます。山頂リベンジです。

瀬音の森コースはなだらかな山道をひたすら下ります。時々登りがあったかな。どちらにしても緩やかです。ずんずんと進むだけなので、迷うことはありませんでした。

相場振り跡

ちょっとコースを外れて回り道。相場振り跡に寄りました。電信・電話がなかった時代に、米相場を桑名市から手旗信号で受けて海津市や大垣市に手旗で伝達した中継地だそうです。

いくら昔とはいえ手旗信号が見えるってすごいですよね。どんな旗を振っていたんだろう。

海の見える展望所

コースに戻り、海の見える展望所でちょっと休憩。少し霞んでいますが、いい眺めでした。

この後はひたすら下って行くだけ。単調な道が続きます。石がゴロゴロしていて歩きにくかったです。

多度峡

空気がちょっと涼しくなったかな、と思ったら多度峡上流の堰堤に到着。ここまで来たらゴールの多度峡天然プールまであとちょっとです。

天然プールとは、多度峡の川を堰き止めて作ってある天然のプールなんだそう。は、入りたいw

みそぎ滝

天然プールすぐそばの、みそぎ滝に到着。瀬音の森コースはここまでです。ここから多度大社までは親水コースを歩きます。

といっても、コース名が違うだけで歩くのは同じ一本道です。舗装道路なので照り返しがあって暑かった〜!

再び多度大社へ

みそぎ滝から20分ほどで多度大社に到着です。回り道したりちょいちょい休憩を挟んだりしたので、ヤング広場から3時間弱かかりました。ちょっと時間かけすぎちゃった。

カキ氷

下山のご褒美は、宇治金時のかき氷♪
多度大社の参集殿にある喫茶コーナーで頂きました。あんこたっぷりでめちゃ美味しかった!ハイキングの後のかき氷は最高です☆

錦山号

帰る前にもう一度、錦山号にご挨拶+人参を献上。
また来るね。

多度大社から多度駅までは、また歩きました。直射日光に加えてアスファルトの照り返しがきつく、山を歩くより辛かったです。駅まではバスを使うべきでした…。

あまりに疲れてしまったので、なばなの里には寄らず帰宅。ホタル祭り見てこようと思ってたのになぁ。残念。

最後の最後に予定変更となってしまいましたが、総じて楽しいハイキングでした。やっぱり一人は気楽でいいですね。団体ハイキングとはまた違う楽しさがあります。

それに思った以上に眺望が良かったので、別のハイキングコースにも行ってみたくなりました。次は健脚コース+眺望満喫コースを歩くのもいいな。また行こ〜っと。

名古屋駅からのアクセス

近鉄名古屋駅 桑名駅で養老鉄道養老線「大垣行き」に乗り換え(近鉄桑名駅のホームに中間改札があり、切符を買って養老鉄道に乗車します。ICカードは使用不可。) 多度駅着 徒歩またはコミュニティーバス(K−バス)で多度大社へ