独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

韓国★全羅北道の旅

久しぶりに為替レートを見てみたら、円安ウォン高が続いてますね。ありゃ〜。今年はこのまま推移していくんでしょうかねぇ。

さて、まだかろうじて円高ウォン安を保っていた2015年10月、2泊3日で韓国の全羅北道へ行きました。とあるツアーに参加して、郡山市、全州市、金堤市と3つの市を回ってきました。

本日はその旅の思い出をお届けします。

飛行機の窓から見た景色

いつもの通り、中部国際空港セントレアから仁川空港に出発です。大好きな空の旅にドキドキわくわく。

アシアナ航空機内食

これまたいつものアシアナ航空で。機内食はお馴染みのサンドウィッチ。

1日目:郡山(グンサン)

仁川空港に到着後は、ツアーのマイクロバスで郡山に移動しました。4時間くらいかかり、すっごく疲れた記憶が…。

でも、途中のドライブインで食べたホットク(호떡)が甘くてモチモチでとっても美味しかったので、それはそれで良かったです。

ハニルオクの大根牛肉スープ

夕食はツアーで連れて行かれたハニルオク / 한일옥という食堂の牛肉と大根のスープ(소고기무국 / ソゴギムグク)。ここのお店の一番人気だそう。

なるほど、あっさりしているけど牛肉の旨味がしっかり出ていて、とっても美味しい!もやしのナムルやカクテキもいい味でした。また食べたいなぁ。

2日目:全州(チョンジュ)と金堤(キムジェ)

2日目の観光先は全州(チョンジュ)の全州韓屋村です。またツアーのマイクロバスで移動しました。

www.konest.com

全州韓屋村

韓国の伝統家屋が立ち並びます。
チマチョゴリのレンタル貸衣装屋が何軒かありました。30分15,000ウォン(当時のレートだと日本円1,300円くらい)が相場のようです。

韓国おみくじ

ガチャガチャ式の干支おみくじ。1回500ウォン。引いたけど中身読めなかった(笑)

全州ピビンバ

お昼に食べた、조선옥(チョソノク)という食堂の全州ピビンバ。めちゃめちゃ美味しかった!それまでに食べた中で一番美味しいピビンバでした。

お店は、ゲストハウス展望(チョンマン / 전망)の入っているビルの1階にあります。

全州韓屋村は時々キョーレツな牛舎の臭いがするのがチョット…でしたが、伝統茶のお店や雑貨屋さんなど昔っぽい雰囲気のある建物が建ち並び、歩いているだけで楽しかったです。何時間いても飽きなさそう。もっとじっくり見て回りたかったなぁ。

全州ピビンバまた食べたいよ〜〜〜

その後は金堤(キムジェ)に移動して、地平線祭りを見学。

金提地平線祭り

金堤地平線祭り
韓国で最も大きい穀倉地帯である湖南平野の中心地「碧骨堤(ピョッコルチェ)」で開かれる、韓民族の農業文化のお祭り。毎年9月末~10月初旬に開催。

夕食はお祭り会場の屋台で食べ歩き〜♪
…の予定が、突然の豪雨のため中止に。美味しいおでんがあると聞いていたので楽しみだったのですが。残念。

あまりに凄まじい雨だったので「一刻も早くホテルに戻りましょう」ということになり、夕食は途中で立ち寄ったコンビニで各自調達することになりました。

が、菓子パンばかりで食べたい物がなく…。コンビニなのに菓子パンとバナナウユしか売ってないってどーゆーこと(#゚Д゚)

迷っているうちに集合時間となり、この日の夕食は食べ損ねてしまいました。トホホ。

3日目:帰国

翌日は帰国のみ。またバスで4時間ほどかけて仁川空港へ向かいました。これだけで結構クタクタです。BBAにはバス旅は辛い。

アシアナ航空機内食

帰国便もアシアナ。機内食はチーズ&フィッシュバーガーでした。美味しかった♪

ベキニアホテル郡山

この時の宿泊先はベキニアホテル郡山。時々名前変えてるみたいだから今はもう違うかもしれません。

一応リゾートホテルって書いてあったけど、なんというか…ただの怪ホテルでした。

暗ぼったい照明。テレビのフレームに積もった埃。壊れたカーテンレールにぶら下がってる破れたカーテン。上の方が割れてる窓。

そして、バスルームの床一面に広がる髪の毛

8畳近くありそうなほど広いスペースにトイレと浴槽があったのですが、その床一面が髪の毛だらけだったのです。うえぇぇぇぇ!

お風呂のお湯は尿のような黄色だし、浴槽の栓を抜けばゴボァッゴボァッという不審な音とともに排水口からお湯と髪の毛が逆流してくるし…。

何かする度に起こる怪現象。

他にも、サイドテーブルのライトは電球が半分に割れとるわ、サイドテーブルの真ん中(時計や照明スイッチのある部分)は空っぽで配線だけ剥き出しになっとるわ…。

ホテルのチェック体制どーなっとるんじゃ!ヽ(`Д´)ノ

他のツアー参加者に聞いたところによると、他の部屋ではシャワーが冷水しか出なかったり、逆に熱湯しか出なかったりと散々だったよう。

洗髪中にシャワーが止まって、シャワーが復旧する朝までそのままだった人もいたようです。ひえぇ。まともな部屋はないのかw

みなさん結構お怒りで(当たり前)ツアースタッフに文句言ってたけど、「ここは日本ではありません!韓国ではこれが当たり前です!!」と自信たっぷり平然と言い放たれて撃沈してました。

この瞬間、韓国主催のツアーには二度と参加しないと心に決めた私です。

まとめ

ホテルは怪ホテルだし豪雨に遭うし夕食は食べ損ねるし…と一見散々な目に遭っているようですが、総合的にとっても楽しかったです。

なぜなら、群山と全州のご飯が美味しすぎたから!

それだけでもう十分!って思えるほど美味しかった。明洞あたりの外国人観光客向けのお店とは一線を画す美味しさでした。

本当にまた行きたいです♪

ホテルだけは二度とごめんだけど(笑)