独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

おひとりさまの女一人旅

冬から春に出会った野鳥たち

大学の後期授業が始まり、再びレポートに追われる日々を送っております管理人です。こんばんは。

海好きのみなさん、今年は海に行きましたか?

管理人は、ことあるごとに「海に行きた~い」「漂いた~い」と呪文のごとく唱えてましたが、今年は1度も海には行けませんでした。コロナ怖すぎて自粛です。持病持ちなので仕方ないです。

来年は行けるといいなぁ…(´・ω・`)

さて、本日は久しぶりにお散歩フォトです。今年の冬から春にかけて野鳥撮影に励んでおったので、少ないですがその時に撮った写真をいくつか貼り付けます。

ジョウビタキ

ジョウビタキの雄。遠すぎる。最早ピントなんて合ってるかもわからん状態で連写してます。超望遠なんて買っても扱えないけど、せめて35mm換算で300mm以上の望遠レンズ欲しいよぅ。

ハクセキレイ

ハクセキレイ。たぶん雄…。ハクセキレイはあちこちで見かけるけど、なかなかイイ感じに撮れないです。

カワウ

カワウです。これ、PCで等倍で見るとすごくよく写ってるんですよ!羽の質感まで感じられるほど。結構遠かったんですが思った以上に写ってて、思わずマイカメラを褒めちぎりました(*ノωノ)

マガモ

水面に着地した瞬間のマガモ。遠い…。

管理人の使用レンズは35㎜換算で206mm相当あるので人や風景を撮る分には十分なんですけど、野鳥撮ってると全然足りません。軽くて撮り回しのいいレンズなんですが、野鳥撮影では涙をのむシーンが多くてツラい。

オオバン

今年はオオバンが沢山来てました。野生のオオバン、初めて見ました。くちばしが白くてマスクしてるみたい(笑)

カワセミ

1度だけ遭遇できたカワセミ。あれっきり会えません。鮮やかな水色で、びっくりするくらい目立ってました。

っていうかホントに遠すぎる。ほとんどの写真でトリミングしてますが(トリミングなしでネット用にリサイズすると、鳥が小さすぎて判別できなくなるので。汗)、それでもここまでが限界だもの。

ああ、300mm以上の望遠レンズ欲しいよぅ…。