独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

春の秩父旅・1日目:羊山公園芝桜まつり

すっかりご無沙汰してしまいましたが、皆さまお元気でしょうか。ネット浦島太郎の管理人です。

GW以降ちょっとバタバタしていて、約1ヶ月も間が空いてしまいました(-_-;)

さてさて春の秩父旅。前回は移動編をお送りしました。本日は1日目、西部秩父駅に到着したところから始まります。

まずは恒例の旅程&天気と服装を。

旅程

  • 8:44 名古屋駅発のぞみ乗車
  • 10:16 品川着
  • 10:30 JR山手線・外回り(渋谷・新宿方面)乗車
  • 11:00 池袋駅着
  • 11:30 特急ちちぶ(レッドアロー)乗車
  • 12:48 西武秩父駅着

天候と服装

天気と気温

晴れ
最高気温13.5℃ / 最低気温1.9℃

前日雪が降った影響もあったのか、名古屋と比べると寒かったです。

服装

中綿入りジャケット、薄手のフリースパーカー、長袖Tシャツ、アンダーウエア(モンベル ジオラインL.W)、トレッキングパンツ(3シーズン用)、タイツ、ウール靴下、トレッキングシューズ(コロンビア)

今回の服装はちょっと失敗でした。

昼間はこの服装でちょうど良かったのですが、夕方頃からはこれだけでは寒い寒い!前日に大雪が降ったせいもあるかもしれませんが、もう一枚防寒着が必要でした。

実は迷ったんですよね、インナーダウン持ってくかどうか。置いてったことを超後悔…。

次に4月中旬の秩父へ行く時には、インナーダウンも持ってく。絶対!

羊山公園・芝桜の丘

西武秩父駅に到着し、徒歩で羊山公園へ向かいました。目指すは公園内にある芝桜の丘。

羊山公園の近くにあるホテルを予約していたので、旅行リュック=オスプレーフェアビュー40は背負ったまま行きました。

超絶背負いやすいオスプレーフェアビュー40様にかかれば、2泊分の荷物なんて軽々ですから。(本当は着替えくらいしか入ってないからさほど重くない。笑)

羊山公園

西武秩父駅を背にどんどん直進すること数分。住宅街を抜けると桜並木がお出迎え。4月中旬に桜が見られるとは〜!嬉しいです。

地図を見ると、ここは羊山公園の入り口あたりのよう。芝桜が咲く芝桜の丘へはまだまだ歩きます。ちょっとキツイ坂道ですが、頑張って歩きましょう。

芝桜の丘へと続く桜道

芝桜の丘へと続く桜の道。きれいだなぁ。立ち止まってはしばし桜を眺め、写真を撮り撮りゆっくり歩きました。和む〜♪

黄色い花

桜だけじゃなく、こんな可愛い黄色い花も咲いていました。

武甲山と芝桜

20分ほど歩き、芝桜の丘に到着〜!思っていた以上に広〜い!芝桜と桜と武甲山のコラボがめちゃめちゃきれいです。

芝桜の丘

芝桜は、咲いてるところと咲いてないところとまばら。

今年は4月に強い寒の戻りがあったためか芝桜の開花が少し遅れたそうで、私が行った4月中旬は見頃までもうちょっとな感じでした。

羊山公園芝桜

でも、桜はまだ満開!芝桜の絨毯の向こうに桜並木があって、とってもきれいでした。

武甲山と桜

桜の合間から武甲山。武甲山はどこから見てもカッコいい。

桜

上の写真の手前(右)の桜は白い桜。

桜

ピンクの桜を見ると、ふわふわ淡いピンクで画面をいっぱいにしたくなる管理人。「ありがちだよな〜」と思いつつも、ついアップで撮ってしまいます。

で、季節の終わりには似たような写真でPCがいっぱいになるっていう(笑)

武甲山と桜

冠雪の武甲山と桜。

羊

芝桜の丘の近くには羊さんもいます。もちろん会いに行くよね。

羊

ガングロ羊さんは一心不乱にお食事してらっしゃいます。

子供の羊?

こちらの羊さんは小屋の中でアンニュイな表情。

秩父路の特産市

羊山公園内では秩父路の特産市も開催されていました。

山菜の天ぷらやスズメバチ入りの蜂蜜(!)、秩父いちごなどの特産品や、木製品やとんぼ玉などの土産物が並び、見ているだけでも楽しい。

管理人は秩父いちごを買ってみました。1カップに3、4粒入っていて200円。

めっちゃくちゃ美味しかった!!写真撮り忘れるくらい美味しかった!!

秩父いちごは初めて食べましたが、酸味がほぼなく、とっても甘い。そして、一口かじるだけで果汁がこぼれ落ちるほどジュ〜シ〜でした(≧▽≦)

さて、時計を見ると針は15時半を回っています。だんだん気温が下がってきました。そろそろホテルへ移動しましょう。

所在地など

〒368-0023 埼玉県秩父市大宮6360
web:羊山公園(秩父市公式サイト)

みやびホテル

羊山公園から徒歩10分程でしょうか。本日の宿泊先、みやびホテルに到着しました。

みやびホテル

みやびホテルは社員寮をビジネスホテルにリノベーションしたホテルで、お部屋の作りはワンルームマンションです。

玄関で靴を脱いで部屋に上がるので、自分の部屋のように感じて寛げました。お部屋も広めで良かったです。

ベッドもふかふかで気持ちよかった!

リーズナブル(素泊まりで5千円くらい)だし、寝るだけの部屋としては◎です。

ただ、ユニットバスが使いにくいのが難点かな。

エコキュートで1日に使えるお湯の量が決まっており、バスタブにお湯をためるとシャワーが使えない(お湯がなくなる)とのこと。

お湯の残量がわからないので、残量を見ながら湯量をやりくりすることもできません。

シャワーを浴びる分には問題なさそうですが、湯船に浸かりたい人にはツライですね。

でもまあ近くに温泉「祭の湯」があるし、部屋着や歯ブラシなどのアメニティも揃っているので(この価格帯のホテルだとアメニティがないところもあります)コスパはいいと思います。

所在地など

〒368-0032 埼玉県秩父市熊木町24-14 B棟
TEL:0494-26-6280
web:みやびホテル

西武秩父駅前温泉 祭の湯

湯船に浸かりたい管理人は、てくてく歩いて西武秩父駅にある「祭の湯」へ行きました。ホテルから西武秩父駅までは徒歩10分程度です。

祭の湯

「祭の湯」は、温泉とフードコート、土産物店が一体化した複合施設。

外観の写真しかありませんが、広くてきれいで、シルク風呂や炭酸泉、露天風呂があってとっても良かったです!

温泉エリアの中での飲食やマッサージなどはすべて鍵付けで、帰りにまとめて精算できるのも便利でした。

祭の湯のかぼちゃジェラート

フードコートエリアでは、わらじカツやラーメンなどのお食事の他にジェラートも食べられます。これはかぼちゃ味。かぼちゃアイス大好きです。

地酒のちょい飲みができるコーナーもあるので、日本酒好きにはたまらないかも。

夜桜

お風呂を出ると辺りはすっかり暗くなっていました。夜桜がいい感じだったのでiPhoneで撮ってみたけど、イマイチ。

最近コンタクトをしてるとスマホやデジカメの画面が見えづらく、ピントが合わせられません。老眼が進んだのかしらん(^_^;)

所在地など

〒368-0033 埼玉県秩父市野坂町1-16-15
TEL:0494-22-7111
web:西武秩父駅前温泉 祭の湯

武島家の芝桜巻きセット

この日の夕食は、羊山公園の秩父路の特産市で買っておいた「武島家」さんの芝桜巻きセット。

武島家の芝桜巻きセット

「武島家」さんは大正創業の老舗だそう。芝桜期間の限定品ということで買ってみました。限定品に釣られるお年頃ですw

武島家の芝桜巻きセット

中は秘伝のタレを使用したいなり寿司と太巻きのセット。

このいなり寿司、1つが手の小さい女性の握りこぶしくらいあります。デカすぎるー(笑)

武島家の芝桜巻きセット

太巻きもでかい(笑)

いなり寿司のお味は、超〜〜〜甘かったです。そして醤油からい。濃ゆくて独特の味付けでした。

太巻きもいなり寿司と似たようなお味で、どちらも東京の醤油の味がお好みの方に好まれそう。

ごちそうさまでした♪