独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

女ひとり旅の記録を綴っています。国内一人旅。たまに海外も一人旅。40代独女の旅ブログ。

女ひとり旅の記録。国内一人旅。たまに海外も一人旅。40代独女のひとり旅ブログ。

スロージョギング用のプレイリスト

皆さんこんばんは。中間レポート期を無事乗り越え、ちょっと一息の管理人です。まあまたすぐに期末テストとレポートがやってくるんですが。

それはさておき。

管理人、今年1月に顎関節症になりまして。

朝起きたら突然アゴに痛みがあり、口が開けられなくなっていました。原因は不明です。口は開かないし噛むと痛いしで一時はお粥しか食べられなくなり、3ヶ月で3.5kgほど痩せました。めっちゃ喜んだのは秘密(笑)

治療方法は、就寝時にマウスピースをつけることと、硬いものを噛まない等の生活改善。それだけ。ほんとにそんなんで治るんかーい!と思ってましたが、現在は痛みはほぼ消失し、食生活もほぼ元通りになりました。

当然、体重も急速にカムバック。戻ってこなくていいのに…。

その結果、痩せた時に「これも入るー!」「あれも入るー!」と調子こいて買ってしまったジーンズがミッチミチのむっちむちという大惨事が我が身に起こっています。

最近のストレッチジーンズってよく伸びるから、サイズオーバーでも一応入っちゃうのが酷だよね('A`)

というわけで、ダイエットと体力作り兼ねてスロージョギングを始めることにしました。スロージョギング用のプレイリストも作ったので、本日はそれを公開したいと思います。

曲の全体構成

最初のうちは<10分程度ゆっくり走るごとに休憩を入れて合計で約30分走る>という計画なので、基本はアップテンポな曲で、約10分ごとに休憩の合図としてバラードなどのスローテンポな曲を入れています。

1曲目:Lisa Stansfield - Change

まず1曲目は、リサ・スタンスフィールドの「Change」。UKソウルです。管理人のとっても好きな曲。スロージョギングというより夜のドライブに合う感じの少し大人っぽい曲です。

動画はスタンダードバージョンですが、故フランキー・ナックルズによるKnuckles Remixバージョンもオススメです。ピアノアレンジが最高にカッコいい!

2曲目:Cathy Dennis - Touch Me(All Night Long)

2曲目はキャシー・デニスのご機嫌なダンスナンバー、「Touch Me(All Night Long)」をチョイスしました。元気で可愛くて、ちょっとメランコリックな雰囲気もある素敵な曲です。

今回ブログで紹介するために色々調べて初めて知ったんですけど、この曲カバーなんですね。原曲はアメリカの歌手フォンダ・レイとアメリカのバンドWishによる1984年の楽曲だそう。

3曲目:WILL TO POWER - I'm Not In Love

3曲目は休憩用のバラード、「I'm Not In Love」。言わずと知れた10ccの名曲のカバーです。

ウィル・トゥ・パワーの女性ボーカル、エリン・マイケルズ(当時)の透明感がありながらどこか哀愁漂う歌声と、楽曲の美しいメロディーが絶妙に溶け合ってイイ感じです。

4曲目:Mylin - Make It On My Own

4曲目は「Make It On My Own」。Alison Limerickの名曲をマイリーンがカバーしたバージョンです。

原曲も好きでよく聴いていますが、スローとはいえ一応ジョギングなので、原曲よりビード感のあるこちらをチョイスしました。

5曲目: Shanice - I Love Your Smile

5曲目はシャニースの代表的ヒットソング、「I Love Your Smile」です。

これは今でも時々テレビで流れますし、もはや説明不要かもしれませんね。思わず体が動き出す、R&Bクラシックの名曲。

6曲目:小野リサ - Moonlight Serenade

6曲目は休憩用の曲。小野リサさんによる「Moonlight Serenade」のカバーをチョイスしました。

軽快なボサノバアレンジと小野さんの落ち着いた声に体も心もほぐれます。

7曲目:Wouter Hamel - Breezy

いよいよ終盤の7曲目は、ウーター・へメルの「Breezy」を投入。ジャズをベースとしたPOPで、タイトル通り爽やかで陽気な曲です。

心地良いサウンドで気分を上げて、ラスト10分乗りきるぞ!

8曲目:Ben Folds Five - Jackson Cannery

8曲目はベン・フォールズ・ファイブ(以下、BF5)の「Jackson Cannery」。軽快なリズムに思わず体がノってきちゃう曲です。歩くにもスロージョギングにもぴったり!

BF5は熱のこもったライブをぜひ見て頂きたいので、ライブ映像を貼っておきます。

9曲目:Ben Folds Five - Philosophy

最後9曲目もBF5です。7曲目と8曲目の合計が7〜8分程度で10分にちょっと足りないので、最後は走っても休憩してもいいような曲をチョイスしました。

まあ、なんだかんだ理由つけて、この曲がめっっっちゃ好きなだけなんですけどね(笑)

BF5は最も好きな洋楽バンド(解散してますが。涙)で、数多ある楽曲の中で最も好きなのがこの「philosophy」です。冒頭のピアノの旋律の美しさに、一目惚れならぬ一聴き惚れでした。2回だけライブに行けたことは一生の思い出です。

こちらもまたライブ映像貼っておきます。ピアノの旋律の美しさはCD音源の方が感じられるんですけど、バンドはやっぱりライブ!ということで。

まとめ

CD

アップテンポとスローテンポを組み合わせた全9曲のプレイリストをご紹介しました。最新の音楽シーンからは遠く離れた昔懐かしい感じなのが年齢を感じさせますね。

今回プレイリストを公開するにあたってAmazon MusicやApple Musicのプレイリスト共有する方法があることを知ったのですが、管理人はどちらも使っていないので利用できず。

CD世代なんですよ…。今でも好きな曲はCDで集めてしまいます。

ちなみにミュージックプレイヤーはiPod nano第4世代です。

浦島太郎かよ。