独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

春の秩父旅・2&3日目:三峯神社(1)バス停〜御本殿

春の秩父旅、最後は三峯神社へ向かいます。

写真がべらぼうに多くなってしまったので、三峯神社の旅行記は2回に分けてお送りします。すみません(´д`;)

旅程(2日目後半&3日目)

  • 13:30 西武秩父駅より西武バス「三峯神社行き」乗車
  • 14:45 バス停「三峯神社」着
  • 徒歩で三峯神社へ(寄り道しなければ10分程度)
  • 三峯神社、興雲閣泊
  • 10:00 チェックアウト
  • 10:30 三峯神社より西武バス「西武秩父駅行き」乗車
  • 11:45 西武秩父駅着
  • 12:25 特急ちちぶ(レッドアロー)乗車
  • 13:44 池袋駅着
  • JR山手線で品川駅へ
  • 品川から新幹線で名古屋へ

天候と服装

天気と気温(三峯神社)

2日目
くもり
最高気温 9℃ / 最低気温 -2

3日目
晴れ
最高気温 13℃ / 最低気温 -3

見てください、この最低気温。マイナスですよマイナス。4月中旬なのに。山の上すごすぎる。

服装

中綿入りジャケット、薄手のフリースパーカー、長袖Tシャツ、アンダーウエア(メリノウール薄手)、トレッキングパンツ(3シーズン用)、タイツ、ウール靴下、手袋、トレッキングシューズ(コロンビア)

これだけ着込んでカイロも持ってたけど、早朝から境内をうろついたら凍えました。めっちゃ寒い!!!!

宿の中は暖かいけど外はめちゃめちゃ寒いので、春の三峰に行く人は防寒対策ぬかりなくしてくださいね!

管理人も次はガチ冬用のフリースとインナーダウン持ってく。絶対。

西武秩父駅→バス停 三峯神社

三峯神社へは西武秩父駅からバスで向かいます。

三峯神社はさすが人気スポットなだけあって、1日に数本、三峯神社行きの急行バスも出ています。ありがたいですね。

二瀬ダム

バスの車窓から見える景色できれいなのは、二瀬ダムあたりでしょうか。

あとは道路と崖と木くらいしかなかったような…。見逃しただけかしらん?

管理人が行った時はまだ冬景色で寂しい感じの木ばかりでしたが、桜や新緑の季節になったらきれいかもしれません。

急行バスだと1時間15分くらいで三峯神社の駐車場に到着します。

神社へは、駐車場の階段を上ってあとはひたすら左方向へ進むのみ。

駐車場から見える景色

駐車場の階段を上がった辺りから見える景色。これは旅行2日目の写真。

雪に覆われた山々に、4月であることを忘れそうになります。

駐車場から見える雲取山

これは3日目に撮ったもの。晴天だったので雲取山もはっきり見えています。

西武バス時刻表
web:西武バス・三峯神社線

三峰ビジターセンタ

駐車場の階段を上がってすぐのところに三峰ビジターセンターがあります。ちょっと寄ってみましょう。

三峰ビジターセンター

三峰ビジターセンター

三峰ビジターセンターは、三峰周辺に生息する動物の剥製や野鳥の鳴き声、写真などを展示している施設です。

ニホンジカやツキノワグマ、タヌキ、ムササビ、フクロウ、キジなどなど沢山の動物や鳥の剥製があり、なかなかの迫力。

野鳥の鳴き声が聴けるブースでは、野鳥の声だけでなく牡鹿の鳴き声も聴けました。恋の季節にキュイイーーーンと雌を呼ぶ声なんですが、思ったより大音量!ビックリして「うわぁ」と言ってしまった管理人です(笑)

山の資料や両神山・雲取山での危険箇所などを示した「安全登山マップ」も掲示されているので、登山前の情報収拾にも良いと思います。

所在地など

〒369-1902 秩父市三峰8-1
TEL:0494-23-1511
開館時間:9:00〜17:00
休館日:なし
入場料:無料
web:三峰ビジターセンター

三峯神社・三ツ鳥居までの道

ビジターセンターから三峯神社の三ツ鳥居までは塗装道路。緩やかな上り坂です。

奥宮への入り口

奥宮への入り口があります。奥宮はいつか行きたいところ。

奥宮入り口の近くには、少ないですがお食事処があります。

大島屋

わらじカツが美味しいと評判の大島屋。

三峰お犬茶屋 山麓亭

お蕎麦が絶品と評判の山麓亭。

あともう一軒、三峯ちどりやというカフェもあります。軽食ですが、美味しいと評判です。

管理人はどの店もまだ入ったことがないのですが、いつか制覇してみたいです。お蕎麦食べたい!

三峯神社

大島屋を過ぎるとすぐ三ツ鳥居に到着です。駐車場からここまで5分くらい…かな?

写真撮りながら亀の歩みなので、正確なところがよくわからないです…。すみません(T_T)

三ツ鳥居

珍しい三ツ鳥居。この大小3つの鳥居を組み合わせた鳥居は三ツ鳥居、または三輪鳥居といい、全国で数社しかない珍しい鳥居です。

威風堂々とした佇まいといいシックな色合いといい、カッコいいです。

隋神門

三ツ鳥居から少し進むと左手に隋神門があります。雪がまだこんなに残ってる〜!

ちなみに右手には遥拝殿がありますが、まずは随神門から拝殿へ向かいます。

隋神門

随神門アップにしてみた。

三峯神社は至る所の装飾が華やかで綺麗なんですよね。それを見るだけでもテンションが上がります♪

御本殿に向かう道

左)遥拝殿の横にある登山道の入り口。
右)参拝者が通る隋神門から拝殿に続く道。

それにしても雪の残り具合がすごい。とても4月とは思えません。平地住まいの感覚だと真冬です(^_^;)

三峯神社

隋神門から少し歩くと拝殿前の鳥居に到着です。2年ぶりでございます〜!

三峯神社の御神木

2本の大木(御神木)の間に見えているのが拝殿です。

三峯神社

手水舎と拝殿。

華やかな手水舎

手水舎が白く美しいのも三峯神社の見どころの一つ。と勝手に思ってます(^_^;)

手水舎の装飾

装飾の色合いも華やか。

浮かび上がる龍

拝殿前にある、敷石に水をかけると浮かび上がる「敷石の龍神」。水がかかってなくても結構はっきり出てるんですね~。

水をかけた時の写真は、こちらの記事にあります↓↓↓

dokutabi.hatenablog.jp

御朱印

御朱印も頂きました。

「登拝」にジーンとしてしまう。山の上まで来たんだなぁと。バスで登ってきただけだけど(笑)

三峯神社は御眷属様がお犬様であることから、ワンちゃん同伴での参拝を認めている神社です。

が、先日、今年7月1日よりペット同伴での参拝を禁止にすると発表されました。(盲導犬、聴導犬、介助犬の同伴はこれまで通りOKです。)

一部の心無い方の振舞いが原因だとか…。

管理人が行った時もペットのワンちゃん同伴での参拝者が沢山いて、静かにお散歩されている方がほとんどでしたが、中には眉をひそめてしまうマナーの方もいました。

ウンチ落ちてましたし(^_^;)

たまたまかと思っていましたが、神社側が対応せざるを得ないほどの状況になってしまっていたんですね。

神社でそんな事が起きていたなんて…。

神様をなんと心得る~!とは言いませんけど、神社は信仰の場ですし、参拝の折には神様を敬う気持ちが大切なんじゃないかなぁと思う管理人です。

ともかく何とも残念な出来事ですね。

所在地など

〒369-1902 埼玉県秩父市三峰298-1
TEL: 0494-55-0241
web:三峯神社