独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

お伊勢参り(6) お買い物編

お伊勢参り6回目、ひとまず最終回です。 お土産選びも旅の楽しみだと思うので、お買い物編で締めくくることにしました。

伊勢でのお買い物はほとんどおはらい町通り・おかげ横丁でしていて、大抵ほとんどのお店に立ち寄ります。ウインドーショッピング大好きです。

物欲に負けて後悔することもしばしばありますが(^_^;)

ということで、中でも散財率の高いお気に入りのお店をご紹介します。

おはらい町通り〜おかげ横丁

くつろぎや

おはらい町通りの赤福本店近くにあるお香屋さんです。お香はもちろん香炉や匂い袋など香りに関する物が沢山あり、見ていて飽きません。

そして、何といってもこのお店の特徴は「聞香室(もんこうしつ)」というお香が試せるお部屋があること!明治時代の鹿鳴館とかにありそうな電話ボックス風のお部屋があり、その中でお香を試すことができます。面白いので、ぜひ一度入ってみてください。

因みに私は、五十鈴川の水をイメージした「みず」というお香が特に好きで、時々買っています。石鹸のような香りで癒される〜。神宮ばら園をイメージした「神宮ばら園のばら」も好きです♪

くつろぎやのお香

くつろぎやで買ったお香「みず」と、水色のお香立て。(受け皿は普通の小皿です)

web:くつろぎや

神路屋

おかげ横丁の中にあります。手ぬぐいやハンカチ、風呂敷などの布雑貨や、玩具、御朱印帳などがあります。2階には伊勢和紙もあり、見て歩くだけでも楽しいです。硯や筆もあったような。今使っている御朱印帳はここの2階で購入しました。

御朱印帳

一番左が神路屋で買った御朱印帳。小梅柄が可愛いです。 中央と一番右は、猿田彦神社で買った御朱印帳と御朱印帳袋です。

web:神路屋

おみやげや

こちらも、おかげ横丁の中にあるお店。可愛いおかげ犬グッズや土産物を売っています。可愛い置物はほぼ一点物のようです。おかげ横丁の総合案内所として、各店舗の案内や車椅子の貸し出し、救護室、授乳所のサービスなども行なっているそうなので、おかげ横丁で困った時は立ち寄ってみてください。

おかげ犬てぬぐい

おみやげやで買った黒柴の置物と、おかげ犬の手ぬぐい。可愛くて使えないw(←こんなんばっかです)

web:おみやげや

おかげ座 神話の館

おみやげやの近くにある神話の館。いつも寄るわけではありませんが、休憩がてら立ち寄るのに丁度いいのでご紹介します。

中に入ると、まず最初に神話シアターで日本神話のアニメを観て、そのあと案内人の方に連れられ神話の名場面を再現した和紙人形を鑑賞します。

この和紙人形が繊細でとてもキレイ。ちょっと怖いシーンもありますが、全体的に神秘的で面白い空間です。

日本神話のあらましもわかりやすいので、お子様にも良いかも。ただ、所要時間40分程度で途中退場はできないようなので、時間に余裕をもって入館されることをおススメします。

入館料:大人300円
web:おかげ座 神話の館

下宮参道

伊勢 菊一(菊一文字本店)

伊勢市駅から外宮に向かう参道にあります。和包丁や伊勢に関する書籍、勾玉のアクセサリーなどを売っているお店です。

次への移動で忙しいため下宮ではあまり寄り道をしないのですが、ここだけは毎回寄ります。おみくじの結果が日本神話の一場面になっている「神話占合(しんわうらなひ)」というおみくじがあって、引くのが楽しみなのです。今度引くのはどの場面かな?

神話占合:1回100円
web:伊勢 菊一(菊一文字本店)

今回はここまで。 他にも楽しいお店は沢山ありますので、今度伊勢に行った時にまた掲載しますね。