独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

買ってよかった!K&F Conceptカメラリュック

みなさま御機嫌よう。はてなブログの企画「ブログチャレンジ」にひっそりと挑戦中のゆみぞうです。(※ブログチャレンジ:ミッションをクリアすることでレベルと称号が与えられる企画)

ただいまのレベル

眠れる真紅のdokutabiblog

初級、レベル9、達成度91%、称号「眠れる真紅のdokutabiblog」

もう少しで中級へ華麗に昇進できそうです。そこで本日は、残るミッションのうちの一つ「今週のお題」に参加することにしました。

今週のお題」は、はてなスタッフが出題するお題をネタに、みんなでブログを書いて、みんなで楽しもう! という企画です。毎週、新しいお題に更新しています。

今週のお題は、「2018年に買ってよかったもの」

振り返ればいろいろ買いましたが、買ってよかった!!と一番実感したのはコレ。

K&F Conceptのカメラリュック

カメラリュック

ワンコも気に入っているようです。

ミラーレスカメラ用にバッグが欲しくていろいろ探したのですが、どれもこれも帯に短したすきに長し。コレ!というものに出会えずにいました。

私は小型のミラーレスに18-135mmの望遠をつけているので、小さなミラーレス用バッグじゃ入りません。かといってあまり本格的なカメラバッグでは大きすぎるし、何より重い。しかも高い!無理!!

私が求めるカメラリュックの条件は

  • カメラ用であること(保護ができないとダメなので)
  • カメラを出したい時にさっと出せる
  • カメラ以外の持ち物(化粧品やら財布やら)も入る
  • 軽い
  • カジュアルすぎず、ユニセックスなデザイン
  • 予算は8,000円

なのですが、この予算8,000円が意外と足かせで…。カメラ用品ってホントに高い。まあ精密機器の保護が目的だから仕方ないんですけどネ。

でまぁ、いろいろ買いましたよ。ショルダー、トート、インナーバッグなどなど…。次々と試したけれど、どれもこれもしっくりこない。予算決めた意味がないくらいの散財っぷりに自分で自分にガッカリだよ!

そんな私の救世主となったのがこのリュックです。

カメラリュック

ベルトに見える部分は実はマグネット式。開け閉めしやすい。

カメラリュック

前面のポケットは大きめ。マチがあるのでティッシュやハンカチなどが余裕で入ります。中にも更にポケットがあり、バッテリーや小物を入れるのに便利です。

このリュックを選んだ決め手は、上段と下段に分かれた2気室なところ。化粧品や小物、お弁当なども一つの鞄で持ち運べるのが決め手でした。

仕切りを外せば1気室で使うことも可能なので、もう少し長いレンズでも入れられそうなところも◎。

カメラリュック

上段いっぱいに荷物を入れるとこんな感じ。巾着式なので少しくらいなら無理に詰め込んでも大丈夫。

カメラリュック

中に入ってたのは、レインスーツ上下と手袋、必需品セット(湿布、バンドエイド、虫除け、日焼け止め、リップクリーム、爪やすり、ハサミ、手鏡)、ティッシュ、ウェットティッシュ、手ぬぐい、厚めのレジャーシート、山用の財布。

このリュックをハイキングに使うことはありませんが、レビュー用に日帰りハイキングの持ち物を入れてみました。まだおにぎり1個くらいなら入りそう。

街歩きリュックとしては、これだけ入れば私には十分!

カメラリュック

背面はメッシュ。下段のカメラスペースにアクセスできます。中に入ってる黒い物体は付属のレインカバー。

カメラリュック

このリュックで一番気に入っているのは、カメラにサイドアクセス可能なところ。右側面がぱかっと開けられるようになっています。片方のショルダーを外すだけでサッとカメラを取り出せて超便利!

カメラリュック

左側面には三脚ホルダーもついてます。私は三脚を持ってないのでペットボトル入れてます。

気に入ってるところ

  • 二気室構造で便利!
  • 上段の収納力
  • チェストベルト、厚くてしっかりしたショルダーベルト、背面クッションなどリュックとしての機能もしっかり考えられていて、肩の負担が少なく背負いやすい
  • カメラをサッと出してサッとしまえる超便利!!
  • ギリギリ1kgを切る軽さ
  • 撥水加工で安心
  • レインカバーも付いてる!
  • 見た目が可愛いw

残念なところ

大変気に入っているので残念なところはない!と言いたいところですが、一つだけあります。

それは、腰ベルトがついてないこと。

走った時にリュックが左右に振られて走りにくいし、カメラに与える振動が気になるので、腰ベルトは是非とも欲しい。

総評

収納力も見た目も大変気に入ってます。1泊の小旅行ならこれだけで行けそう。

ただ、公式サイトのレビューを読むと耐久性に若干難あり?まだ使い始めたばかりの私は今のところ無問題ですが…。何かあれば追記しますね。