独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

17日間の修行in北海道(9)羅臼の海

私が滞在していた羅臼は港町。視界の端にはいつも海がありました。

今日は業務の合間に撮り溜めたものの中から、海で撮った写真を並べていきます。

羅臼の海

目の前にはいつも海。遠くにぼんやり見えているのは国後島。

国後島

晴れた日は国後島がよく見えます。カメラの望遠でズームしてみた。

滞在中は国後島がどれくらい見えるかをチェックするのが日課でした。なぜか?自分でもわかりません。ん〜…そこに国後があるから?不思議です。

海を見ていた午後

海を見ていた午後。

三羽烏1

一度やってみたかった、「堤防に腰掛けて、海を見ながらおにぎりを食べる」を実行するために堤防へレッツゴー☆途中で出会った三羽の烏。

三羽烏2

よく見ると毛がぼわぼわ。まだ子ども?それとも換毛期?この子達は兄弟なのかな。

なんて微笑ましく見ていたのに、このあと堤防でこの三羽烏に取り囲まれ、あわやおにぎりを奪取されるところでした。う、裏切り者めえぇぇぇ!

羅臼(のカラス)こえーー!と思った出来事。

(※追記:マイ自転車をカラスに差押えられた写真をインスタグラムにupしてます。よかったら見てネ!あ、インスタグラム始めました。)

海と空

沖が少し霞んでるけど、綺麗な空!海!

海保の船かわぎり

羅臼港では海上保安庁の方々がお仕事されている姿を間近で見られます。

海保の船かわぎり

これは大型巡視艇「かわぎり」という船。

ワシカモメ

いっちにぃ、いっちにぃ。ステップ踏むみたいに横歩きしてたワシカモメ。

羅臼にはこのカモメが沢山います。背後を見ると、堤防の上にボケてる物体が沢山あるのがおわかり頂けると思うのですが、あれは全部カモメです。

お魚くわえたカモメさん

釣り人が投げた魚をいただき!お魚くわえたカモメさん♪

ハナバチ

堤防に咲くピンクのシロツメクサにハナバチが。

観光船

観光船の上から観光船を撮るw

写真は撮れなかったけど、夕暮れ時は空一面がピンク色に染まり本当に綺麗でした。それが夜に向かって、藤色、紺碧と変化していく様の美しさといったら、言葉では言い表せないほど。業務ほっぽり出して写真撮りに行きたい!と何度思ったことか(笑)

次に羅臼へ行った時は、ピンク色に染まる空と海をカメラに収めたいな。