独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

慶熙大1週間@レジデンスホテル

宿泊先のレジデンスホテルを少しだけご紹介。

乙支路(うるちろ)コープレジデンス

地下鉄 東大門歴史文化公園駅12番出口すぐ
(宿泊予定の方へ→12番出口は一部階段なので、12番出口に隣接しているロッテFitinの地下入り口からFitinに入り、エスカレーターで1階に上がって裏出口から出た方が便利です。)※2016年時点

立地

駅近で大変良いです。明洞もソウル駅も地下鉄一本で乗り換えなしで行けます。おかげで夜な夜な遊び歩いてしまいました(笑)
近くにコンビニ、両替屋あり。

設備

カフェ
無料ウォーターサーバー
コインランドリー
(洗濯機と乾燥機それぞれ一回2000ウォン)

私が泊まったお部屋には、冷蔵庫、電子レンジ、電気ポットと最低限の食器も揃ってました。ただ、電気コンロはついておらず、必要な場合にフロントから借りる仕組みでした。

フロント

日本語が通じるスタッフが一名います。
スタッフは皆さん一生懸命接客してくれて、感じ良かったです。

お部屋の様子

乙支路コープレジデンス客室

荷物広げっぱなしですみません(^-^;
ベッドはセミダブル。この写真では壁紙が黄色く見えますが、実際はフツーの白い壁紙です。一人で過ごすには十分広くてキレイなお部屋でした。でもエアコンは…気になる人は見ない方がいいです。なかなか恐ろしい状態になってました…。

乙支路コープレジデンス客室

実際の壁の色はこんな感じです。そして時計は何故か5分遅れてます。韓国あるある(笑)

バス・トイレは一体型。(写真がなくてすみません)
トイレはウォシュレットなし。シャワーは便器の真横…。本当に便器の真横にシャワーヘッドがあります。仕切りなどもないので、シャワーを浴びると便器が水浸しに〜!最初はギョッとしましたが、住めば都とはよく言ったもので、3日もすれば慣れてしまいました。

清掃は2日に一度。担当者によってキレイさがかーなーり違います!これもまた韓国あるあるでしょうか。

こんな感じでしょうか。全体的に良かったです。ただ、留学に使うには贅沢すぎたかな。私は1年後に他大学へ短期留学するつもりでいて慶熙はそのためのお試し留学だったので、寄宿舎や下宿を体験したかったなぁというのが本音です。遊びまわれたのは超楽しかったけど(笑)