独旅ブログ(どくたびぶろぐ)

バス・電車・徒歩で行く、女一人旅の旅行記。その他諸々。

旅の装備★デジカメポーチ

今日はコンパクトデジカメのカメラポーチのレビューです。同サイズのグレゴリーのポーチと悩みましたが、セールで安かったのと、チャックの開閉がしやすかったのが決め手で購入しました。

ミレー ボヤージュパッデッドポーチ

MILLET VOYAGE PADDED POUCH
カラー:オーキッド
重さ:70g
サイズ:高さ15×幅9.5×マチ2cm

ミレーボヤージュパデッドポーチ

光の加減で明るく写ってしまいましたが、実際はもっと濃い紫でロゴ部分は明るい青みピンクっぽい色です。

背面には2本のマジックテープとベルトループがついていて、ズボンのベルトにもザックのショルダーベルトにも装着できるタイプ。

私はザックのショルダーベルトにくっつけています。カメラの重みが片方だけに寄るのでザックの上げ下ろしは多少やりにくくなりますが、行動中の撮影がしやすくて便利です。

ミレーポーチポケット

メインポケットとサブポケットがあり、メインポケットには内ポケットとストラップがついています。クッション性はそれほどありませんが、生地が柔らかく使いやすいです。

ただ、タグがでかいのがたまにキズ…。写真で見えている白いのがタグです。横幅めいっぱいのタグが4枚くっついてます(^^;

外側にはサブポケットが1つ。メインポケットとの間がナイロン1枚だけで仕切られています。クッションがないので硬いものを入れてしまうと少々心配。また、かさばる物を入れるとメインポケットを圧迫します。なので、レンズのクリーニングティッシュなど薄くて柔らかくてかさばらない物を入れています。

気に入っているところ

このポーチで一番気に入っているのが、この取り付け用ループ。

ミレーポーチ取り付け用ループ

カラビナいらずで便利!持っているカラビナがちょっと重いタイプなので、10gでも軽くしたい山歩きには大変ありがたいです。

スマホは入らないかも!?

スマホを入れたい場合は要注意。高さが足りない可能性があります。私のiPhone7(手帳型ケース)は、メインポケットにはギリギリ入りましたがサブボケットには入りませんでした。サイズがビミョ〜なので、スマホを入れたい場合は実物を見てから購入されることをオススメします。
※デジカメとiPhone7両方は入りません。

総合

使い勝手が良く気に入ってます。防水も、少しくらいの雨なら大丈夫みたいです。

追記:2018年9月10日

肝心なカメラの機種を書き忘れていました。機種も書かずに「私のカメラにぴったりです(^ω^)☆ミャハ」とか書かれても、どのくらいのサイズのカメラが入るのかイメージ湧きませんよね。失礼しました。

このポーチに入れて使用するのは、オリンパス Tough TG-5(コンバーションレンズなし)です。初期装備の状態ならこのポーチに余裕で収まりますが、コンバーションレンズをつけるとポーチのチャックが閉まらなくなるので、私はコンバーションレンズは別のバッグに入れて、必要な時だけ装着するーという使い方をしています。